ウェブインパクトのシフト勤怠製品、給与明細配信サービスが 「職場意識改善助成金」の対象となります ~最大100万円の助成金~

2015年7月6日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹、以下 ウェブインパクト)シフト勤怠管理サービス「EZ-Shift」と給与明細配信サービス「WEB給」が、厚生労働省都道府県労働局の「職場意識改善助成金」の対象となります。この機会に労働時間効率化のサービス導入をご検討下さい。

「職場意識改善助成金」とは、労働時間等の設定を改善することにより、仕事と生活の調和に取り組む中小企業事業主に対して、実施に要した費用の一部を助成する制度です。
「有給休暇の取得促進」「所定外労働の削減」の目標達成ができた中小企業に対し、その実施に要した費用の2分の1から、上限100万円まで支給されます。

例えば、ウェブインパクトの勤怠管理サービス「EZ-Shiftエンタープライズ版」を1000名(ライセンス価格300万円)で導入し


・労働者の年次有給休暇の年間平均取得日数を4日以上増加
・労働者の月間平均所定外労働時間数を5時間以上削減


を行った場合、導入費用の100万円が助成金として支払われますので、300万円のライセンスを200万円に抑えることができます。

「EZ-Shiftエンタープライズ版」は、的確なシフトを作成し、勤怠集計を自動化することにより無駄な労働時間を削減でき、有休の取得に繋げることを可能とします。
衣料品の株式会社AOKI様にもご導入頂き、労働時間の大幅な削減を実現致しました。
参考 http://webimpact.hatenablog.com/entry/2014/07/16/100000

また、助成金申請に必要な書類等については、弊社パートナー会社であるノア労働法律事務所のバックアップの元、サポートをさせて頂きます。
なお、「職場意識改善助成金」は2015年10月15日までに申請を行う必要がございます。
是非この機会に弊社製品の導入をご検討下さい。
■「職場意識改善助成金」について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisiki.html
をご参照ください。

お問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:マーケティング部 宮脇 学
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問い合わせは:https://www.webimpact.co.jp/contact/