メンズ・レディスの衣料専門店「AOKI」「ORIHICA」が ウェブインパクトの開発運用するシフト勤怠管理サービス「EZ-Shift」を導入 ~企業の業務改善につなげる~

2014年7月16日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹、以下 ウェブインパクト)は、シフト勤怠管理サービス「EZ-Shift」を株式会社AOKI(本社:神奈川県横浜市代表取締役社長:清水 彰、以下 AOKI)が展開する「AOKI」と「ORIHICA」全店に導入しました。

「EZ-Shift」: http://www.ez-shift.jp/
「EZ-Shift」は2001 年に販売を開始した、アルバイトや社員向けのシフト勤怠管理クラウドサービスです。携帯・スマホ・PC を利用したシフト作成と、勤怠打刻を同時に行えるため、正確でリアルタイムな予実管理を可能とし、人件費削減や、シフト作成・勤怠承認・集計といった手間の削減を実現します。
今回は14 年に及ぶウェブインパクトのシフト勤怠管理のノウハウを元に、「EZ-Shift エンタープライス版」をAOKI 向けにカスタマイズし導入したことで、約700 店、計6,000 名のシフト管理に成功しました。

■AOKIの導入効果
「EZ-Shift」を導入するまでは、手作業にて人員調整・管理を行っていましたが、「EZ-Shift」の導入により、シフト作成・管理のシステム化による作業時間短縮、効率化が実現しました。
そのほかにも、さまざまな業務の効率化につながりました。
・スムーズな勤怠打刻、申請による社員の業務改善
・正確な勤務時間取得による労務対策
・給与計算を行うための勤務実績収集の簡易化
・有給休暇の管理
■AOKI基幹システムとの連携
「EZ-Shift」を一方的に導入するだけでなく、AOKI 基幹システムと連携させることで、AOKI の業務改善に成功しました。
・シームレスなサービスを実現
・各種基幹システムとのマスタ連携
■「EZ-Shift」について
ウェブインパクトの提供する「EZ-Shift」は他社システムにはない、シフト組みに重点をおいたシステムであり、数十人から百人ほどのアルバイトを抱えるお客様から、“導入しやすく、すぐに業務効率化ができるサービス”として高い評価を得ています。
ここ数年、AOKI を筆頭に大規模店舗への導入も多数行っています。
例)小売店 :100 店舗 800 名
  喫茶店 :140 店 1,000 名
  試験官派遣:50 か所 3,500 名 等
また、最近では日本のみならず東南アジアからの問い合わせを多く頂いており、2004 年には、韓国のInfobank, Inc.に韓国及びアジアパシフィック地域での販売ローカライズ権を売却するなど、今後は海外への事業展開も予定しています。


お問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:マーケティング部 宮脇 学
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問い合わせは:https://www.webimpact.co.jp/contact/