坐禅アプリ『雲堂(うんどう)』待望のAndroid 版が公開されました。

2012年2月23日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

~好評のiPhone 版に引き続き世界中の人の手に日本の仏教を届けます~

株式会社ウェブインパクト(東京都千代田区/代表取締役社長:高柳寛樹)は、 超宗派仏教徒によるウェブサイト『彼岸寺』を運営する社団法人IBAとhoxaigraphicsの共同企画・開発のスマートフォン坐禅アプリ『雲堂(うんどう)』のAndroid 版を公開いたしました。

iPhone 版リリース当初からご要望の非常に多かったAndroid版を、リリースする形となりました。

■『雲堂』とは
雲のように水のように、淀むことなく旅に生きることから禅の修行僧のことを「雲水」といい雲水達が集って修行をする坐禅堂のことを「雲堂」と呼びます。また、身体と心をゆるめることを英語で「undo(アンドゥ)」と言います。『雲堂』の名前には、仏教が伝える作法に身をまかせることで、自分本来の心地よい姿でいられるようにとの思いが込められています。

■ 『雲堂』の楽しみ方
近代生活の中に坐禅をとりいれるためのわかりやすいHow to 動画 (http://bit.ly/xbnNwX)も無料で公開されているので坐禅をしたことがない人でも自宅ですぐに始めることができます。最近では10分日記やヨガの時間を計るタイマーなど、『雲堂』の様々な楽しい活用法も発見されています。

詳しい情報はこちらから

URL:http://webimpact.hatenablog.com/entry/2011/02/22/100000

 

当プレスリリースに関するお問い合わせ先
企画:社団法人IBA
監修:超宗派仏教徒によるインターネット寺院【彼岸寺】(http://www.higan.net
担当:青江
電話:03−3841−9933
メール:info@higan.net
彼岸寺による告知ページはこちら:http://www.higan.net/topics/2012/02/android.html

開発:株式会社ウェブインパク
担当:大村(経営企画室)
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問い合わせ:https://www.webimpact.co.jp/contact/index.html