ウェブインパクト、位置情報アプリ作成プラットフォーム「ロケつく」が好調 現在、第五弾までアプリをリリース中

2012年1月31日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

株式会社ウェブインパクト(東京都千代田区、代表取締役社長:高柳寛樹)は、同社が2011 年夏にリリースしたスマートフォン向け位置情報アプリ作成プラットフォームサービス「ロケつく(http://www.webimpact.co.jp/lctk/)」を利用したアプリを、現在第五弾まで好評リリース中です。なお、今年3 月末までには引き続き順次アプリのリリースを予定しております。

この「ロケつく」は、位置情報アプリの開発を容易にするために作られたプラットフォームで、データさえ揃えば、月額5 万円、最短1 週間以内で位置アプリをリリース可能なサービスです。

本プラットフォームは、同位置情報アプリ作成プラットフォームの原型となる「チェックイン版」をはじめ、次回第六弾でリリース予定の「ソーシャル版」、また「京都コンシェルジュhttp://www.webimpact.co.jp/kyoto/)」でリリースされている「ガイド版」など、派生プラットフォームは多岐に渡ります。これにより、お客様の要望に応じて柔軟にカスタマイズできる体制を整えております。

「ロケつく」に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

「ロケつく」のお問い合わせ先

■株式会社ウェブインパク
担当:経営企画室 大村(おおむら)
電話 03-5212-3660
ウェブからのお問い合わせは、下記からお願いします。
https://www.webimpact.co.jp/contact/index.html