人材シフト管理システムのウェブハット、人材派遣事業、コールセンター事業向けの製品を追加

2003年1月7日

携帯電話とインターネットを利用した、人材シフト管理システムを提供する、株式会社ウェブハット・コミュニケーションズ(東京、代表取締役社長:高柳寛樹)は、今までフランチャイズ・チェーン企業向けに提供してきた「JobCommunicatorTMFC版」に加え、「人材派遣事業」「コールセンター事業」向けに、それぞれ「JobCommunicatorTMスタッフ派遣版」と「JobCommunicatorTMセンター事業版」を追加しました。

ジョブ・コミュニケーターの最大の特徴である携帯電話とインターネットを利用する基本概念は変わりませんが、それぞれの事業向けに適した機能がこの度、大幅に拡張されました。

これらのバージョンは、すでに大手人材派遣企業数社で、合計数千ユーザーの導入・稼動実績があり、シフトを管理するマネージャーの膨大なシフト管理作業を合理化し、「時間」「コスト」共に軽減することに成功しました。また、本システムを導入しシフト管理作業の負担を軽減することで受注枠を拡大するなど、導入企業の売上アップにも効果があります。

新規導入にあたっては、担当のプロジェクトマネージャがシフト管理方法のヒアリングから同システムを用いたシフト管理の提案までを、今までの導入実績をもとにコンサルティング致します。

「JobCommunicatorTMスタッフ派遣版」「JobCommunicatorTMセンター事業版」に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

株式会社ウェブハット・コミュニケーションズ
[本社]東京都板橋区成増2-17-10タカスビル7F
[電話]03-5998-7161
[eMail]info@jobcom.ne.jp
[web]http://www.webhut.jp/ http://www.jobcom.ne.jp/
[担当]前田・渡部