WEBIMPACT 公式ブログ

プレスリリース、開発事例など、ウェブインパクトの取り組みを紹介しています。

第9回穂の国・豊橋ハーフマラソンにおける「はしってみりん」サービス実施報告

2018年3月25日(日)愛知県豊橋市第9回穂の国・豊橋ハーフマラソン大会が開催されました。春の気持ちいい天気の中、約5,000人のエントリーランナーが新しくなった豊橋陸上競技場へ集いました。

f:id:webimpact:20180330144234j:plain

ゲストランナーの増田明美さん(左)と豊橋出身のマラソン選手東出さん(中央)

今大会、初の試みとしてスマホを活用した「はしってみりん(https://hashi.temirin.jp/)」位置情報サービスが大会公認アプリとしてテスト導入されました。このシステムは、株式会社ウェブインパクト豊橋技術科学大学の大村研究室、水谷研究室と共同で開発をしたシステムで、以前にもブログで活用事例で紹介をした「おどってみりん」システムや「おにどこ」アプリを今回は、豊橋ハーフマラソン大会向けにカスタマイズしたアプリケーションシステムです。

<掲載メディア>

東日新聞3月27日WEB版

http://www.tonichi.net/news/index.php?id=66817

Sports55

https://sports55.net/rikujo/rikujo/2018/03/19193023a9e20e1501d263f6360e6adf223635ba.html

 

f:id:webimpact:20180330144402j:plain

東日新聞 2018年3月27日掲載  

 

f:id:webimpact:20180330144448p:plain

スタートとゴールとなった豊橋陸上競技場「はしってみりん」上画面


また、一般ランナーが気になる関門は、各関門の制限時間の確認や最後尾のランナーの情報をリアルタイムに表示!多くのランナーの完走目標として活用されました。
「はしってみりん(https://hashi.temirin.jp/)」の位置情報サービスの特徴は、大会コースマップ、トイレの位置、給水ポイント、各関門の時間や位置、スタート・ゴール会場となった豊橋陸上競技場の着替え位置や総合受付など、ランナー、応援観覧者、そして運営・ボランティアスタッフそれぞれがマラソン大会で必要な情報が一目で分かり、そしてすべて無料でご利用をいただけるサービスとして導入をしていただきました。

 

f:id:webimpact:20180330144539p:plain

各関門の場所が一目で分かるように表示されています

 

f:id:webimpact:20180330144703p:plain

閉鎖時刻まであと何分!と表示がされるので走行速度の目安になります

f:id:webimpact:20180330145022j:plain

関門スタッフの皆さま

今大会は、ゲストランナーとして増田明美さんをお迎えし、増田明美さんの走行位置もリアルタイムに表示!FM豊橋のMCで有名なチャーリーさんとともに今、どこを走っているのか、どこからでもスマホを見れば一目瞭然!リアルタイムに表示しました!

f:id:webimpact:20180330145217p:plain

増田明美さん、チャーリーさんの走行位置をアイコンで表示

実際に、「はしってみりん(https://hashi.temirin.jp/)」がリアルタイムに動作している様子です。増田明美さんアイコンが徐々に進んでいるのがわかります。


はしってみりん 第9回穂の国・豊橋ハーフマラソン大会

 

そして、今回は「はしってみりん(https://hashi.temirin.jp/)」の広告塔として、マラソンが趣味の弊社スタッフも参加しました!

f:id:webimpact:20180330145337j:plain

オリジナル「はしってみりん」Tシャツです!後ろではシステム管理者は大忙しでした!
参加されたランナーの皆さま、沿道の皆さまは「はしってみりん」のTシャツを着ているスタッフを見つけられましたか?

f:id:webimpact:20180330145537p:plain

弊社スタッフは増田明美さんの少し前を走行中!

「はしってみりん(https://hashi.temirin.jp/)」の特徴の一つとして、地図を俯瞰して全体的に確認したり、より詳細に地図を拡大させたり・・・どのような見方をしていても、ゲストランナーの増田明美さんとMCチャーリーさん、そして弊社スタッフの走行位置は、画面の上部で今何Km地点を走行しているか分かるように表示している点です。

f:id:webimpact:20180330145705j:plain

弊社スタッフも無事完走!!お疲れさまでした!!

f:id:webimpact:20180330145807j:plain

参加者は仮装したり、マスクをかぶったり思い思いに楽しんでいました!

今年の穂の国・豊橋ハーフマラソンは「豊橋陸上競技場」の落慶式も兼ねており、参加された皆様はスタート・ゴール会場となった新陸上競技場で初めてトラックを走ったランナーとなりました。 

f:id:webimpact:20180330153746j:plain

豊橋技術科学大学の先生方と弊社スタッフでゴール前記念撮影!

2017年に放映されたTBSドラマ池井戸潤原作「陸王」でクライマックスシーンのマラソン大会ロケ地として有名となった豊橋市に新しい陸上競技場が出来上がり、今後ますますマラソン人口が増えていき、多くの人が集まるイベントにおいて、適切にITを導入することは、大会を安全に運営することに繋がり、そして参加する方々への安心に繋がります。地方自治体や学校、地域の方々とそれぞれの得意分野を生かしながら、地域活性化を目指して弊社のIT技術を提供していきたいと考えております。

 

「はしってみりん(https://hashi.temirin.jp/)」をご利用いただいた方々から、アンケートに多くのご回答をいただきました。ご協力ありがとうございました。

率直なご意見と、感想を来年の「穂の国・豊橋ハーフマラソン」でも多くの皆様により便利なサービスとしてご利用いただるよう生かしてまいります。

 

今回ご活用をいただいた「はしってみりん(https://hashi.temirin.jp/)」トラッキングシステムをはじめ、弊社サービスについてのお問い合わせはこちらからお待ちしております。