ウェブインパクト、2017年度 豊橋三大学学生まちづくりハッカソンに今年も協賛

2017年8月2日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹


クラウドソリューションプロバイダー(CSP)の株式会社ウェブインパクト(代表取締役:高柳寛樹/本社:東京都千代田区)は、豊橋市3大学(愛知大学豊橋創造大学豊橋技術科学大学)の学生が中心となり、「まちの課題解決」「まちを活性化」のアイデア出しを行なうイベント「2017年度 豊橋三大学学生まちづくりハッカソン」に協賛致します。


参考URL:http://t3uhack.usl.cs.tut.ac.jp/2017/


愛知大学・創造大学・豊橋技術科学大学の学生が主体で行われる、愛知県豊橋市のまちづくりをテーマとしたハッカソンは今年で2回目を迎えます。一泊二日の合宿型で愛着のある地域を活性化させたいという同じ思いをもった仲間とアイディアを形にでき、講演も実施されるのでスキルアップにも繋がると考えます。


2016年度に最優秀賞を受賞した作品は「駐車場シェアシステム」です。お店の営業時間外など、利用していない駐車場を一般に無料開放し、空き駐車スペースをリーズナブルに提供することで街に人を呼ぶことができるというものでした。


豊橋市に関わる学生(大学生・高校生)や知識・技術がなくてもまちづくりに興味があり、何かイベントに参加したいという思いをお持ちの方も参加可能。メンターのサポートも受けられるためハッカソン初心者でも気負わず参加できます。


ウェブインパクトはオープンデータについての講演やメンターとしてアイディアを形にする際の技術教育、スポンサーとして運営のサポートを行うことでソリューションの創出を助力してまいります。


[開催日程・場所]
イデアソン  8月10日-8月11日 愛知大学豊橋キャンバス内
最終報告会   10月1日 (場所は調整中)


■「株式会社ウェブインパクト」について
1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に法人向けのクラウドサービスを多数提供しているクラウドサービスプロバイダー(CSP)。早い段階から「ノマド・ワーキング制度」を導入し新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題になりました。


【会社概要】
社名     : 株式会社ウェブインパクト(WEBIMPACT,INC.)
東京コア   : 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階
豊橋コア   : 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9
         豊橋サイエンス・コア内404号室
郡山コア   : 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内
宇都宮コア  : 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12
五城目コア  : 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1
蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司
         江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048
代表者    : 代表取締役社長 高柳 寛樹
資本金    : 3,000万円
設立     : 1994年11月
株主     : (個人)高柳 寛樹
         (法人)株式会社ネオジャパン(東証M:3921)
            株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)
            株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)
WEB      : https://www.webimpact.co.jp/


当プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:三浦規子
電話:0532-29-0500
ウェブからのお問合せ: https://www.webimpact.co.jp/contact/