ウェブインパクト、秋田県のICT起業家人材育成支援事業を2年連続で推進

2017年5月30日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

 

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹)は、昨年度に引き続き秋田県事業「ICT活用によるグローバル起業家人材育成支援事業(2期生1年目)」を受託し、「農耕型スタートアップ・プロジェクト おこめつ部(以下、おこめつ部)」を2017年度も推進して参ります。

f:id:webimpact:20170530102917j:plain

既に起業に対する情熱的な意欲を持った人材を起業家として育成する狩猟型が事業創出のトレンドですが、「おこめつ部」は起業家人勢育成のプロセスを稲作に見立て、お米を育てるように丁寧に時間をかけて進めるプログラムを組み立てております。土を耕すように起業への思いを育て、コミュニケーション&ICTリテラシーなどのトレーニングにより自分の未来のイメージをつかむ、農耕型ビジネスインキュベーションを昨年度より推進しておりました。

 

秋田県をはじめとした地方においては、「起業」という選択肢がまだまだ身近なものとは言えません。しかし、近年の働き方や暮らし方を見直す動きは確実に大学生等の若い層に広まっており、「自分の思いを大切にしながら働きたい」「誰かに言われたことではなく、自分がやりたいことを仕事にしたい」という声が少しずつ秋田県内でも挙がっています。そうした若者の声を拾い上げ、彼らが自分の思いを実現させるための力を身に付ける機会を提供するのが「おこめつ部」です。

f:id:webimpact:20170530103114j:plain

f:id:webimpact:20170530103203j:plain

 昨年度の「おこめつ部」は秋田県内五大学の後援の元、国際教養大学秋田大学等の3会場で実施した説明会に延べ83名が参加。県内のパートナー企業と共に参加者が約三か月でビジネスモデルを構築する「田植~Akita Youth Firm~」には当初の目標を上回る14名が参加し、秋田県ではこれまで例のないような革新的なビジネスプランが提示されました。また、昨年度参加者の中から事業立ち上げにコミットしたいという意志を示し、今年度から実際にビジネス化に向けて動き出し始めている方もいます。

 

今年度も多くの若者を受け入れ、彼らが秋田という土地を、可能性のある環境として捉え、活性化のプレイヤーを生み出す地方創生の一助となるべく、県内外のステークホルダーと協力して推進して参ります。

 

■「株式会社ウェブインパクト」について
1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス、「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に業務向けのプロダクトを多数提供しているウェブインテグレーター。「ノマド・ワーキング制度導入」等の新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題になりました。

 

【会社概要】
社名     : 株式会社ウェブインパクト(WEBIMPACT,INC.)
東京コア   : 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階
豊橋コア   : 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9
         豊橋サイエンス・コア内404号室
郡山コア   : 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内
宇都宮コア  : 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12
五城目コア  : 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1
蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司
         江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048
代表者    : 代表取締役社長 高柳 寛樹
資本金    : 3,000万円
設立     : 1994年11月
株主     : (個人)高柳 寛樹
         (法人)株式会社ネオジャパン(東証M:3921)
            株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)
            株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)
WEB      : https://www.webimpact.co.jp/


当プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:管理部 大前 由香
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問合せ: https://www.webimpact.co.jp/contact/