WEBIMPACT 公式ブログ

プレスリリース、開発事例など、ウェブインパクトの取り組みをご紹介しています。

ウェブインパクト、 官公庁・公共団体向け補助金・助成金のクラウド型申請管理システムをリリース

2015年7月29日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹)は、官公庁・公共団体向けに、補助金助成金の申請審査管理をクラウドで管理できるサービスをリリースしました。

官公庁・公共団体では、個人法人を問わず、補助金助成金といった多くの支援制度が実施されています。
補助金助成金の実施には、申請者となる事業者からの申請の受理や、その審査、そして実績報告といった、煩雑な事務処理が発生します。
これらの業務の多くは紙ベースの手作業で行われており、多くの手間と人件費を必要としていました。
また、申請案件数が多くなると、検索性や一覧性はもちろん、その分析のためのローデータの抽出に時間がかかることはもちろん、適正な執行を目指すほど、申請内容の確認に伴う申請者との煩雑なやり取りが増えてゆきます。

このような管理をクラウドサービス化することにより、少人数で正確な申請管理を行うことを可能とし、データ化により、膨大な書類の管理も減らすことができます。

申請者にとっても、簡単な操作で申請が行え、紙での申請が必要な場合も、WEBで入力した内容を決められた書式でPDF出力できるので、申請書類の記入ミスを防ぐことも可能です。申請数の増加にも効果を発揮します。

既に数件の公共団体への導入実績があり、低コスト・短期間での導入が行え、多くのスタッフへの複雑な説明を省くことができ、スムーズな運用が可能となりました。
補助金助成金の種類に応じたカスタマイズを行うことも可能となっております。

製品ホームページ
http://www.webimpact.co.jp/application/

お問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:マーケティング部 宮脇 学
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問い合わせは:https://www.webimpact.co.jp/contact/