ウェブインパクト、セカンドライフ専用検索エンジン「SLguide.jp」内で 本格的な「セカンドライフ・ユーザー・アンケート」を実施

2007年7月30日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳寛樹

株式会社ウェブインパクト(東京都千代田区、代表取締役社長:高柳寛樹)は、自社で運営する、セカンドライフ専用検索エンジン「SLguide.jp(http://slguide.jp)」の利用ユーザーを対象に、セカンドライフ・ユーザーの実態調査のためのアンケートを「SLguide.jp」内において、2007年7月30日(月)午後から実施します。

現在、セカンドライフについては定量的な調査による数字や、ユーザー数を中心としたユーザーの分布については、いくつかのレポートが出ていますが、今回のアンケートでは、日本人のセカンドライフ・ユーザーがどのような目的でセカンドライフに時間を費やし、何を感じているかなど、更に踏み込んだ調査を実施する予定です。

アンケートの集計は、新聞・雑誌・インターネット及び同サイト内において無料で発表する一方、さらに踏み込んだ内容の調査結果に関しては有料でレポートを販売する予定でいます。(販売価格は未定)。

尚、本アンケートの調査は、アンケート回答件数が一定量になった時点で打ち切ることにします

また、アンケートに協力をしていただいたセカンドライフ・ユーザーの中から、厳選な抽選により50名の方に謝礼として、3000L$(リンデンドル)をお支払いします。

※本アンケートは終了いたしました。結果の一部は下記のURLでご覧いただけます:

http://slguide.jp/enquete/result/

本プレスリリースのお問合わせ先

株式会社ウェブインパク
経営企画室 大村進一
電話 :03-5212-3660
メール:https://www.webimpact.co.jp/contact/