読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブインパクト、セカンドライフ内でスポットの検索ができる、 ヘッド・アップ・ディスプレー「Spot Search HUD」をリリース

2007年4月10日

株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳寛樹

 株式会社ウェブインパクト(東京都千代田区/代表取締役社長:高柳寛樹)は、インターネット上の3Dバーチャルスペースであるセカンドライフ内でアバターに装着ができるスポット検索機能のついた、ヘッド・アップ・ディスプレー(HUD)、「Spot Search HUD Ver. 1.0」をリリースした。

 ウェブインパクトは、2007年3月5日にインターネット上でセカンドライフ内の各種スポットを投稿・検索し、テレポートできる、クチコミ投稿情報検索サイト「SLguide.jp(http://slguide.jp/)」を既にリリースしている。

 今回は、この検索サイトに連携する形で、セカンドライフ内のアバターに装着させるHUDに、検索及びテレポート機能を持たせた。

 この「Spot Search HUD」から検索できるスポットデータは、前出の「SLguide.jp」のデータベースと連動しており常に最新・大量のスポットデータが利用できることになる。

 また、この「Spot Search HUD」は、セカンドライフ内の「nippori」にある「SLguide.jp」の店舗(ロケーション情報=secondlife://Nippori/87/138/22/)からベンダー形式で無料提供されることになる。

 今回の「Spot Search HUD」の提供により、セカンドライフの内と外(インターネット上の検索サイト)の両方から、セカンドライフのスポットを各種キーワードで検索し、テレポートできることになり、セカンドライフの利用がより効率的になる。

 

Spot Search HUD」をアバターに装着した状態。左上のロゴマークの右側、上から「チャットで検索」「このSIMの検索」とファンクションが続く。画面下のチャット用のテキストボックスを利用してキーワード検索ができる。検索結果は、右上のような形でスポット名やスポットの詳しい説明文も表示される「Spot Search HUD」を装着するだけで、キーワードによるセカンドライフ内の移動が極めて容易に行えるようになる。

 

 上は、「nippori」にある、ベンダーから「Spot Search HUD」を無料で取得している最中のキャプチャー。取得後、装着することで、すぐに機能を使えるようになる。

 

本報道発表に関するお問合せは下記までお願いします。

株式会社ウェブインパク

経営企画室・大村(おおむら)
お問合せフォーム:https://www.webimpact.co.jp/contact/
お問合せ電話番号:03-5212-3660

会社情報

株式会社ウェブインパク
東京都千代田区飯田橋4-5-11パール飯田橋ビル7階
代表電話番号:03-5212-3660
資本金:4,000万円
創業:1994年
代表者:高柳寛樹(代表取締役社長)

以上

※株式会社ウェブインパクトは、2006年2月に、サイバースペース・ジャパン株式会社と株式会社ウェブハット・コミュニケーションズが経営統合して設立された会社です。