読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国モバイル大手・インフォバンク社、 ウェブハット社のモバイル勤怠管理システム「JobCommunicator®」の 韓国、アジア・パシフィック地域におけるローカライズ・販売権獲得で提携

インフォバンク・コーポレーション
President & CEO
:Taihyung Park

株式会社ウェブハット・コミュニケーションズ
代表取締役社長:高柳寛樹(たかやなぎ・ひろき)

2004年7月5日

 

韓国のモバイル大手、インフォバンク・コーポレーション(韓国ソウル、President & CEO:Taihyung Park) は、日本において携帯電話とインターネットを利用した勤怠管理システムを展開するベンチャー企業、 株式会社ウェブハット・コミュニケーションズ(東京、代表取締役社長:高柳寛樹)と提携し、同社が 主力製品として展開するモバイル勤怠管理 ASP「JobCommunicator®」のローカライズ権及び、販売権を 獲得したことを、本日発表いたします。

イ社が有償で獲得した権利及び提携の内容は、ウ社が日本国内において展開する「JobCommunicator®」 の、1韓国国内における独占販売権、2アジア・パシフィック地域における非独占販売権、3各国にお けるローカライズ及びカスタマイズ権、が主となります。

ウ社は 2001 年以降、 「JobCommunicator®」の開 発及びテスト・マーケティ ングを行い、人材派遣業及 び多店舗展開を行うフラ ンチャイズチェーン企業 などの分野において、携帯 電話とインターネットを 利用したシフト管理、勤怠 管理等を行う同システム が経営資源の合理化や売 上向上に大きな効果を発 揮する実績データを収集してきました。同時に、大手人材派遣会社、多店舗展開企業への導入実績も併せ持ち、売上の拡大を続けております。

イ社はこれを受け、同様のマーケットが今後、韓国及びアジア・パシフィック地域においても急速に成 長することを視野に入れたことで、本提携となりました。

ウ社は今後、前述した権利のライセンシングに加え、マーケティングや営業ノウハウの提供も行っていく予定でおります。

現在、ウ社は「JobCommunicator®」の日本国内におけるテスト・マーケティングを完了し、既に 50 社 弱の顧客を保有しております。同時に、同システムの次期バージョン及び周辺関連プロダクトの開発に も着手しており、直販及び各チャネルセールスにおける来期の売上は今期の約 2.5 倍の伸び率を予想しております。

一方イ社は、韓国をベースに、SMS 事業、モバイASP 及び SI 事業(mBiz)、ハンドセット・ソフトウ ェア事業、その他のモバイル事業をグローバルに展開し、モバイル株式売買システムのシェア 70%(韓国内)の獲得をはじめ、韓国でのモバイル企業として注目を集め急速に成長を続けております。 今回の提携により、韓国内におけるモバイル業務システムの先駆けとし、JobCommunicator®事業を立上 げ、韓国国内及びアジア・パシフィック地域での顧客獲得を行います。

本発表に関するお問合せは、下記までお願いいたします。

【日本におけるお問い合わせ先】
株式会社ウェブハット・コミュニケーションズ
担当:渡部
メール:press_release@webhut.jp
電話:03-5998-7161

【韓国におけるお問い合わせ先】
Infobank Corporation
担当:Ha Jongsoon メール:deltasig@infobank.net
電話:+82-2-2189-1569