読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブインパクト、今年も「郡山シャルソン」に協賛

2017年5月25日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

 

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区 以下ウェブインパクト) は、2017年5月28日に開催される、郡山だから味わえる体験、景色などをSNSでシェアしながら走る「第2回郡山シャルソン2017」を今年も応援いたします!

 

f:id:webimpact:20170525100753j:plain

ソーシャル×マラソン(略してシャルソン)は、マラソン大会とは異なり、自分の好きなコースを自分のペースで歩け、バスや電車に乗ったりしながらSNSで情報を共有、時間までにゴールすればいいので「マラソンはちょっと…」と走るのが苦手でも楽しく参加できます。また、地元の方々や引っ越してきたばかりの新人さんだからこそ見つけた情報を発信でき、ゴール後は懇談会でさらに情報を語りあう、人と人がつながる魅力的なイベントです。

 

現在、地方の人口は働く場所がないなどという理由で減っていることが大きな問題になっておりますが、ウェブインパクトでは社員が自由な環境で働けるノマド・ワーキング制度を導入しており、郡山も拠点の1つです。現地採用やUターンによる地域活性化の一環として地方創生につながる「第2回郡山シャルソン2017」を昨年に引き続き応援いたします。

 

主催:郡山シャルソン実行委員会

共催:ご当地シャルソン協会

後援:郡山市

ホームページ:https://www.facebook.com/events/217925182019747/

 

■イベント開催概要

開催日時 :2017年 5月28日(日) 10:00~19:30

開催場所 :ミューカルがくと館 中ホール(スタート・ゴール・本部)

        (郡山市開成一丁目1番1号)

 

■「株式会社ウェブインパクト」について

1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス、「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に業務向けのプロダクトを多数提供しているウェブインテグレーター。「ノマド・ワーキング制度導入」等の新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題になりました。

 

【会社概要】

社名     : 株式会社ウェブインパクト(WEBIMPACT,INC.)

東京コア   : 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階

豊橋コア   : 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9

         豊橋サイエンス・コア内404号室

郡山コア   : 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内

宇都宮コア  : 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12

五城目コア  : 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1

蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司

         江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048

代表者    : 代表取締役社長 高柳 寛樹

資本金    : 3,000万円

設立     : 1994年11月

株主     : (個人)高柳 寛樹

         (法人)株式会社ネオジャパン(東証M:3921)

            株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)

            株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)

WEB      : https://www.webimpact.co.jp/

 

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ウェブインパク

担当:管理部 大前 由香

電話:03-3526-6360

ウェブからのお問合せ: https://www.webimpact.co.jp/contact/

『まったく新しい働き方の実践~「IT前提経営」による「地方創生」~』 出版記念パーティーが開催されました

2017年3月23日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

 

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区 以下ウェブインパクト) 代表取締役社長 高柳寛樹・著『まったく新しい働き方の実践~「IT前提経営」による「地方創生」~』の出版記念パーティーが、3月17日(金)に開催されました。

パーティーでは、KandaNewsNetwork,Inc.代表取締役 ITジャーナリストの神田敏晶様、株式会社ティー・シー・ケー・ワークショップ代表取締役社長 水田早枝子様、株式会社リーガル・リテラシー代表取締役社長 黒部得善様と、ノマド・ワーキングについての対談も行われ、大盛況となりました。

f:id:webimpact:20170322002326j:plain

また、ウェブインパクト社員で実際にノマド・ワーキングを実施している社員と、Skypeを利用してノマド・ワーキング制度のメリット等をヒアリングし、来場者様に生の声をお届けしました。

f:id:webimpact:20170322002548j:plain

 

書籍では、2012年より本社オフィスをなくし、社員は会社に通勤せず、好きな時間好きな場所で仕事をする「ノマド・ワーキング制度」を実現できたこれまでの道のりを、哲学的背景と具体的な事例を含め紹介しております。また、「IT前提経営」とはなにか?についても紹介しており、興味深い内容となっております。

 

書籍はAmazonにてご購入いただけます。

書籍目次
一章 「ネティズン」たちが革命を起こす
二章 ウェブインパクトにおける「ノマド・ワーキング制度」の導入
三章 ノマド制度と地方創生
四章 地方における産学官連携
五章 ノマド・ワーキング制度の副次的効果と「IT前提経営」の今後


■「株式会社ウェブインパクト」について
1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス、「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に業務向けのプロダクトを多数提供しているウェブインテグレーター。「ノマド・ワーキング制度導入」等の新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題になりました。


【会社概要】
社名     : 株式会社ウェブインパクト(WEBIMPACT,INC.)
東京コア   : 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階
豊橋コア   : 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9
         豊橋サイエンス・コア内404号室
郡山コア   : 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内
宇都宮コア  : 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12
五城目コア  : 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1
蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司
         江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048
代表者    : 代表取締役社長 高柳 寛樹
資本金    : 3,000万円
設立     : 1994年11月
株主     : (個人)高柳 寛樹
         (法人)株式会社ネオジャパン(東証M:3921)
            株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)
            株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)
WEB      : https://www.webimpact.co.jp/

■お問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:ソリューション営業部 宮脇 学
TEL :03-3526-6360
ウェブからのお問合せ: https://www.webimpact.co.jp/contact/

『まったく新しい働き方の実践~「IT前提経営」による「地方創生」~』 出版記念パーティーのご案内

2017年3月2日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

 

f:id:webimpact:20170310125533p:plain

 

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区 以下ウェブインパクト) は、
『まったく新しい働き方の実践~「IT前提経営」による「地方創生」~』(ウェブインパク代表取締役社長:高柳 寛樹・著)の出版に伴い、3月17日(金)に出版記念パーティーを開催いたします。

ウェブインパクトは2012年より本社オフィスをなくし、社員は会社に通勤せず、好きな時間好きな場所で仕事をする「ノマド・ワーキング」を実施しております。

出版記念パーティーでは、ウェブインパクトが「ノマド・ワーキング」を実施するにあたり、どのような経緯を経て、社員管理やコミュニケーションをどの様に行っているのか、具体的な事例を示しながら紹介いたします。
また、「ノマド・ワーキング」により、社員の生活がより豊かになるだけでなく、国が直面している地方過疎の問題を解決する糸口が見える取り組みについてもご紹介いたします。

当日はKandaNewsNetwork.Inc.代表取締役 ITジャーナリストの神田敏晶様と高柳との特別対談や、実際に地方にて「ノマド・ワーキング」を行っているウェブインパクト社員とのスカイプ対談も予定されております。

書籍目次
一章 「ネティズン」たちが革命を起こす
二章 ウェブインパクトにおける「ノマド・ワーキング制度」の導入
三章 ノマド制度と地方創生
四章 地方における産学官連携
五章 ノマド・ワーキング制度の副次的効果と「IT前提経営」の今後

 

皆様のご参加をお待ちしております。

■開催概要
日時 2017年3月17日(金)19:00~(受付 18:30~)
会費 5,000円(軽食及びフリードリンク込)
会場 CARATO71(カラート71)
〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町13-7
TEL 03-6427-0465
URL:http://carato71.co.jp/
最寄駅:東急東横線代官山駅」となります。


■申し込み方法(事前申込制となります)
下記メールアドレスに
件名を「出版記念パーティー申込」とし、
本文に
①お名前
②ご人数
③御社名
④お電話番号を
ご記入頂きメールにてお申込みください。

株式会社ウェブインパク
管理部担当:渡部
メールアドレス:event@webimpact.co.jp
tel:03-3526-6360

 

■お問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:ソリューション営業部 宮脇 学
TEL :03-3526-6360
ウェブからのお問合せ: https://www.webimpact.co.jp/contact/

 

ウェブインパクト、経済産業省公認の「IT導入補助金」業者に認定 ~ITツールの導入で最大100万円の補助金が交付されます~

2017年2月3日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹)は、経済産業省の進める「IT導入補助金」の認定業者に登録されました。

「IT導入補助金」は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。
中小企業・小規模事業者等が行う生産性向上(ITシステム導入)に係る計画の策定や、補助金申請手続等について、ITベンダー、サービス事業者、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進する制度となっております。

https://www.it-hojo.jp/

ウェブインパクトでは、「WEB給」「EZ-Shiftスタンダード版」「EZ-Shift派遣版」 「ECサイト構築」「desknet's Sync for smartphones」等、IT導入補助金の対象製品を販売、ITシステムの構築をしております。

システムのご提案から補助金申請のお手伝いまで承りますので、この機会にITツール導入をご検討ください。

また、補助金全体の予算額は100億円が上限となり、申請の期限もございますので、お早めに導入検討・ご相談ください。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
ソリューション営業部 宮脇 学
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問い合わせは: https://www.webimpact.co.jp/contact/

 

ウェブインパクト、ソフトバンクロボティクスの人型ロボットPepperの専用アプリ開発、代理店販売を開始

2016年12月6日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹)は、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」の専用アプリ開発およびPepperの代理店販売を開始しました。
http://www.webimpact.co.jp/pepper/

ウェブインパクトは、Pepper for Biz向けロボアプリを開発する事業者を対象にした、「ロボアプリパートナー(Basic)」の認定を受けており、Pepperパートナープログラムよりロボアプリ開発等の総合的な支援を受けています。
参考URL
http://www.softbank.jp/robot/developer/dev-support/program/partner/

ウェブインパクトでは既に多くのPepperの活用実績があり、例えばPepperに対してあらかじめ決められたセリフやアクションをスマートフォン端末からリモートで操作できる機能や、Pepperが人を認識した際に決められたセリフで自動的にお出迎えする機能を開発し、地方自治体のイベントやセレモニーで利用されています。

また、Pepperを利用した学校教育事業にも協力しており、病気や、地理的理由等から学校に通えない子供の為に、Pepperが学校と遠隔地を結び、リアルタイムで授業が受けられるシステム開発も行っております。
これにより授業のコミュニケーションで必要となる、手を挙げる、礼をするなどのアクションをリモートで操作することができるようになりました。

ウェブインパクトは創業以来22年間、WEB系のシステム開発の業務を行い、自社プロダクトを含む多くの製品を販売、運用しています。
Pepper事業においても、Pepperにセリフやアクションをリモートで指示するための専用システムを「白い台本」というサービス名で展開し、セレモニーやPRイベント等において、Pepperを積極的に活用しています。

Pepperの購入や、Pepperのプログラム開発などについてはウェブインパクトまでお問い合わせください。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
マーケティング部 宮脇 学
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問い合わせは: https://www.webimpact.co.jp/contact/

ウェブインパクト、「ノマドワーキング制度」のさらなる活用のために海外で2か所目になる「ノマド拠点」を確保 ~UNLOCK DESIGN社と業務提携~

2016年10月13日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

1994年創業で主に法人向けクラウドサービスを提供する株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役:高柳寛樹)は、クラウドをフル活用した働き方である「ノマドワーキング制度」のさらなる拡充のため、海外で2か所目となる「ノマド拠点」の確保のため、マレーシア・クアラルンプールでシェアハウス&教育イベントスペース「AWAY HOUSE」の運営を行うUNLOCK DESIGN INTERNATIONAL SDN BHD(本社:マレーシア・クアラルンプール、Founder/Managing Director:山口聖三)と業務提携しました

「ウェブインパクトは既に「脱・場所、脱・時間」の働き方をクラウドサービスを使って実現しており、その結果として国内5拠点(五城目コア、郡山コア、宇都宮コア、東京コア、豊橋コア)と海外1拠点(蘇州コア・中国)の「ノマド拠点」を展開・運営してきました。これに加えASEANマーケットの入り口としてマレーシア・クアラルンプールに「ノマド拠点」を設けるため、UNLOCK DESIGN社と業務提携し、同社が運営するシェアハウス&教育イベントスペース「AWAY HOUSE」を活用することになりました。

「国内のノマド拠点では「地方×IT」のコンセプトのもと、産学官連携ハッカソンの運営、テクノロジーに関する教育などに力を入れており実績も出してきましたが、この提携により海外への活動を展開することでウェブインパクト社員への「気づき」の提供や、新しい体験型の働く環境の提供に力を入れていきます。

また、UNLOCK DESIGN社のシェアハウスでインターン中の学生と当社のプロフェッショナルが交わることで生まれるであろう「化学反応」にも期待を寄せ、具体的には、ウェブインパクト社のクラウドサービスの展開をプログラムとして学生インターンに提供することで、当該サービスの海外での市場調査などを実体験できる学びの設計も検討しています。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担 当:管理部 大前由香
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問い合わせは: https://www.webimpact.co.jp/contact/

ウェブインパクト、給与明細配信サービス「WEB給」の販売で税理士法人渡邊リーゼンバーグと業務提携

2016年10月11日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹)は、給与明細配信サービス「WEB給」の販売にあたり、税理士法人渡邊リーゼンバーグ(本社:東京都港区、代表社員:板橋 伸一)と業務提携をしました。

「WEB給」は給与計算されたデータをアップロードするだけで、給与明細・賞与明細・源泉徴収票が、社員の PCやスマホでの閲覧や、PDFでのメール配信ができるクラウドサービスです。
1ユーザ月額 50円から利用でき、上場企業を含む数万人に利用されており、給与明細発行に関する、手間や経費の削減に貢献しています。
また、紙の利用を控えることで ECO対策にも効果を発揮します。

「WEB給」URL: http://www.webimpact.co.jp/web_q/

渡邊リーゼンバーグは、顧客へ国税電子申告・納税システム「e-Tax」の利用を促すなど、業務の電子化を推奨しており、その一環として給与明細のクラウドサービス「WEB給」を取り扱うこととなりました。
また、「WEB給」を利用することで、渡邊リーゼンバーグが行っている給与計算代行業務についても、明細発行に関わる手間を削減することも可能としました。

ウェブインパクトは、渡邊リーゼンバーグと業務提携することで、渡邊リーゼンバーグの顧客に対し、給与明細配信発行に関する手間や経費の削減を提案し、利用者拡大を見込んでいます。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:マーケティング部 宮脇 学
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問い合わせは: https://www.webimpact.co.jp/contact/