「ガクセイ魅力デジタルマップ製作」イベントレポート

2017/9/10(日) 豊橋市こども未来館(ここにこ)にて、豊橋市役所 企画部 地方創生推進室 主催「ガクセイ魅力デジタルマップ製作」が開催されました。

f:id:webimpact:20170919140554j:plain

このイベントは、2017/7/2(日)に行われた「豊橋3大学まちづくりカフェ」でのアイディア出しのワークショップからの続きとなっており、実際に学生が街を歩いて豊橋の魅力あるスポットを探すフィールドワーク形式のワークショップです。

 

これらのイベントは豊橋市が、学生がまちづくりワークショップへの参加を通して、豊橋の魅力を見つけ出し、豊橋への誇りと愛情の醸成を図り、若者が豊橋に定住してもらうことを目的として行っております。

 

ウェブインパクトは、この「ガクセイ魅力デジタルマップ製作」で使用するウェブアプリの開発協力をいたしました。

このアプリは「ガクセイ魅力デジタルマップ」といい、街歩きをしながらスマホで撮影をした写真、調べた情報を一緒に登録でき、地図上にマッピングして可視化することができます。また、集めたデータはCSVや写真データ、みてみりん豊橋駅デジタルサイネージ)へ掲載するためのデータなど、様々なデータ形式で出力することも可能です。

 

学生たちはグループに分かれ、フィールドワークのために街へ繰り出し、アプリを使って思い思いに写真をとりながら、お店などへ取材を行っていました。

f:id:webimpact:20170919141049j:plainさすがデジタルネイティブ世代!直観的にアプリを使いこなし、各チームともどんどん投稿を進めていきました。

 

フィールドワークを終えた後は全員でアプリ上の投稿を見合い、気になる投稿に「いいね!」をつけて投票を行いました。最も「いいね!」が多かったチームに最優秀賞、審査員が特に気になった投稿を入れたチームに審査員特別賞が贈られ、学生たちも街歩きをしたレポートを楽しそうに発表していました。

 

なお、この「ガクセイ魅力デジタルマップ」で集めたデータは後日、「Open Data TOYOHASHI」へオープンデータとして公開され、みてみりんに情報が掲載される予定です。 

 

豊橋3大学まちづくりカフェ」と「ガクセイ魅力デジタルマップ製作」は、以下の日程でも開催する予定なのでご興味のある方は、

豊橋市役所 企画部 地方創生推進室(TEL:0532-51-2181)までお問合せください。

 

◆今後のまちづくりカフェ・デジタルマップづくり開催予定◆

豊橋3大学まちづくりカフェ 10月15日(日)午後

・ガクセイ魅力デジタルマップ製作 12月10日(日)午後

ウェブインパクト、BONX初の法人向けサービス「BONX for BUSINESS」におけるSIパートナーとして業務提携

【共同プレスリリース】
2017年9月4日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹


株式会社BONX
代表取締役 宮坂貴大


クラウドサービスプロバイダー(CSP)の株式会社ウェブインパクト(代表取締役:高柳寛樹/本社:東京都千代田区)は、エクストリームコミュニケーションギアBONX Gripを製造・販売する株式会社BONX(代表取締役:宮坂貴大/本社:東京都世田谷区)初の法人向けビジネスにおける非独占的なSIパートナーとして業務提携したことを報告いたします。


BONXはアウトドアアクティビティ向けのコンシューマー製品「エクストリームコミュニケーションギアBONX Grip」の世界展開を8月に開始しましたが、業務シーンにおける従来のトランシーバーやインカムに対するコスト面や使い勝手への不満は大きく、建築土木や商業施設、店舗、交通など様々な業界からの問い合わせを頂いておりました。そこで、より業務シーンで使いやすいように製品改良を実施し、今回法人向けのサービス「BONX for BUSINESS」を展開するに至りました。


BONXの製品とアプリを展開するにあたり、ウェブインパクトは法人向けサービスにおいての長い経験を活かし、同サービスのカスタマイズやインテグレーション、システムの保守・管理業務をパートナーとして提供することになりました。
また、ウェブインパクトが開発した10種類を超える法人向けクラウドサービスの導入先や潜在的なマーケットに対してBONXを提案することで積極的に新たなIoTを利用したSIを提供することを目指します。


ウェブインパクトについて
1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に法人向けのクラウドサービスを多数提供しているクラウドサービスプロバイダー(CSP)。早い段階から「ノマド・ワーキング制度」を導入し新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題となる。https://www.webimpact.co.jp/


BONXについて
NEDO認定の研究開発型ベンチャーとして2014年11月に創業。国内トップヒアラブルスタートアップとしてエクストリームコミュニケーションギア『BONX Grip』をグローバル展開。2017年に入って、慶応大学のベンチャーキャピタル「慶応イノベーション・イニシアティブ」や国内補聴器最大手「リオン」から約2億円の資金調達を実施。グッドデザイン賞BEST100やRed Dot Design Awardも受賞。BONX Gripの詳しい情報はこちら:https://bonx.co/


本件のお問い合わせは:
株式会社ウェブインパク
担当: ソリューション営業部 山﨑 繁
メールでのお問い合わせ:info@webimpact.co.jp
ウェブからのお問合せ:https://www.webimpact.co.jp/contact/
電話:03-3526-6360


株式会社BONX
担当:CTO/COO 楢崎雄太
メールでのお問い合わせ:info@bonx.jp
ウェブからのお問い合わせ:https://bonx.co/ja/support/contact/
電話:03-6453-2699 (平日10時〜17時)

 

f:id:webimpact:20170831114147p:plain

f:id:webimpact:20170831114208p:plain

ウェブインパクト、秋田県の起業家育成支援事業「おこめつ部」2期生1年目参加者の募集開始

~農耕県・秋田発、想いを起点とした人と事業をじっくり育成・支援する農耕型スタートアップ・プロジェクト~

2017年8月8日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

 

クラウドサービスプロバイダー(CSP)株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹)は、秋田県より受託した「ICT活用によるグローバル起業家人材育成支援事業」に繋がる起業家育成プログラム「おこめつ部」の2期生1年目参加者募集を開始いたしました。

f:id:webimpact:20170808131548j:plain

「おこめつ部」とは秋田県主催の県内5大学が後援する起業家人材育成支援事業で、お米を育てるようにじっくり育成・支援する「農耕型スタートアップ・プロジェクト」です。昨今では情熱的で起業に意欲的な人材を育てるのが主流ですが、「おこめつ部」はスタートの時点で起業の意思を持っていなくても参加可能であり、多様な働きかたを考えるきっかけになればと2016年から本格始動しています。

 

1期生1年目の「種蒔(Workshop&Training)」は主に、秋田県立大学秋田大学国際教養大学などの参加者と共に3日間のトレーニングキャンプを行いました。統合思考・転換思考の方法が特に共感を得ており、起業のみならず就職や大学生活の中で活用できるスキルを無料で学べる機会は多くないため、参加者からの評価も高く半数以上が次のステップへ進みました。

    f:id:webimpact:20170808131630j:plain

    f:id:webimpact:20170808131607j:plain

ウェブインパクトでは時間や場所に制約されない「ノマド・ワーキング制度」を導入し、どこでもインターネットの環境があれば働けるように取り組んできました。ゆえに「BABAME BASE」に拠点(五城目コア)を設け、若手人材育成事業を推進しています。

 

「共に育った秋田に貢献したい」「起業ってなんだろう」「自分を成長させたい」という漠然とした思いをもった若者たちへ、事業創出までの体系的な流れを最長1年半かけ、「農耕型」スタートアップ経験者や事業創出支援のプロが運営をサポートします。具体的にはアイデア及びソリューションを築くデザイン思考、「IT前提経営」※1やプロジェクトの進め方などのセミナー、事業創出の体験・実践です。人口の減少が進む秋田県ですが、「おこめつ部」で誰でも起業できる事を認識し「ノマド・ワーキング制度」を取り入れ実践することにより更なる地方創生につながり好循環を起こすと考えます。

 

※1「IT前提経営」とは、IT化された様々な製品やサービスをうまく使う前提で経営を行うこと。いい製品やサービスを柔軟に取り入れることによって本来の業務外のタスクを減らし、中小企業の限られたリソースをより有効に活用できるようにする。

 

現在、「(1)耕起~おこめつ部Open Event~」2期生1年目の参加者を募集中です。
お申し込みは「おこめつ部」公式ウェブサイトよりお願いいたします。http://okometsubu.com

 

(1)耕起~おこめつ部Open Event~ ※各回同内容
[日時・会場]
①2017年9月23日(土) 13:00-15:00 国際教養大学
②2017年9月23日(土) 17:30-20:00 秋田拠点センターALVE
③2017年10月7日(土) 13:00-15:00 秋田大学

※第1回及び第3回についてはセミナー終了後、おこめつ部1期生による事業化プロセス「出穂」の中間報告会を1時間程度実施予定です。こちらもぜひご参加ください。

 

(2)種蒔~Workshop & Training~ ※全日程(3日間)の参加が前提
[日時・会場]
日時:2017年11月3日(金・祝)~11月5日(日)
会場:五城目町地域活性化支援センター(BABAME BASE)
定員:30名

※定員を上回る場合は全日程参加できる方を優先いたします。
※食費は自己負担です。集合場所からの交通費及び宿泊費は運営側が負担します。 

 

(3)田植~Akita Youth Firm~
活動期間:約3カ月間 2017年12月~2018年3月頃
定員  :10名程度
応募資格:2016年度または2017年度の「種蒔」に参加した方のみご応募いただけます。※詳細については「種蒔」ご参加の皆様にご案内いたします。

 

■農耕型スタートアップ・プロジェクトおこめつ部 運営体制
主催:秋田県
後援:秋田県立大学秋田公立美術大学秋田大学国際教養大学ノースアジア大学(五十音順)
企画運営:株式会社ウェブインパク
[公式ウェブサイト]http://okometsubu.com/

 

■「株式会社ウェブインパクト」について
1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に法人向けのクラウドサービスを多数提供しているクラウドサービスプロバイダー(CSP)。早い段階から「ノマド・ワーキング制度」を導入し新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題になりました。

 

【会社概要】
社名     : 株式会社ウェブインパクト(WEBIMPACT,INC.)
東京コア   : 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階
豊橋コア   : 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9
         豊橋サイエンス・コア内404号室
郡山コア   : 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内
宇都宮コア  : 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12
五城目コア  : 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1
蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司
         江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048
代表者    : 代表取締役社長 高柳 寛樹
資本金    : 3,000万円
設立     : 1994年11月
株主     : (個人)高柳 寛樹
         (法人)株式会社ネオジャパン(東証M:3921)
            株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)
            株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)
WEB      :https://www.webimpact.co.jp/


当プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:五城目コア 秋元悠史
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問合せ:https://www.webimpact.co.jp/contact/

ウェブインパクト、2017年度 豊橋三大学学生まちづくりハッカソンに今年も協賛

2017年8月2日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹


クラウドソリューションプロバイダー(CSP)の株式会社ウェブインパクト(代表取締役:高柳寛樹/本社:東京都千代田区)は、豊橋市3大学(愛知大学豊橋創造大学豊橋技術科学大学)の学生が中心となり、「まちの課題解決」「まちを活性化」のアイデア出しを行なうイベント「2017年度 豊橋三大学学生まちづくりハッカソン」に協賛致します。


参考URL:http://t3uhack.usl.cs.tut.ac.jp/2017/


愛知大学・創造大学・豊橋技術科学大学の学生が主体で行われる、愛知県豊橋市のまちづくりをテーマとしたハッカソンは今年で2回目を迎えます。一泊二日の合宿型で愛着のある地域を活性化させたいという同じ思いをもった仲間とアイディアを形にでき、講演も実施されるのでスキルアップにも繋がると考えます。


2016年度に最優秀賞を受賞した作品は「駐車場シェアシステム」です。お店の営業時間外など、利用していない駐車場を一般に無料開放し、空き駐車スペースをリーズナブルに提供することで街に人を呼ぶことができるというものでした。


豊橋市に関わる学生(大学生・高校生)や知識・技術がなくてもまちづくりに興味があり、何かイベントに参加したいという思いをお持ちの方も参加可能。メンターのサポートも受けられるためハッカソン初心者でも気負わず参加できます。


ウェブインパクトはオープンデータについての講演やメンターとしてアイディアを形にする際の技術教育、スポンサーとして運営のサポートを行うことでソリューションの創出を助力してまいります。


[開催日程・場所]
イデアソン  8月10日-8月11日 愛知大学豊橋キャンバス内
最終報告会   10月1日 (場所は調整中)


■「株式会社ウェブインパクト」について
1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に法人向けのクラウドサービスを多数提供しているクラウドサービスプロバイダー(CSP)。早い段階から「ノマド・ワーキング制度」を導入し新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題になりました。


【会社概要】
社名     : 株式会社ウェブインパクト(WEBIMPACT,INC.)
東京コア   : 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階
豊橋コア   : 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9
         豊橋サイエンス・コア内404号室
郡山コア   : 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内
宇都宮コア  : 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12
五城目コア  : 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1
蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司
         江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048
代表者    : 代表取締役社長 高柳 寛樹
資本金    : 3,000万円
設立     : 1994年11月
株主     : (個人)高柳 寛樹
         (法人)株式会社ネオジャパン(東証M:3921)
            株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)
            株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)
WEB      : https://www.webimpact.co.jp/


当プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当:三浦規子
電話:0532-29-0500
ウェブからのお問合せ: https://www.webimpact.co.jp/contact/

東海地区、会社説明会開催のご案内

豊橋サイエンスコアで会社説明会を開催いたします。

Webサービススマートフォンアプリケーションの開発をしてみたい!

プログラミングに興味がある!デザインなら自信がある!という思いをお持ちの方

6/28(水)までにマイナビサイトからご予約ください。

 

ご予約はこちらから
https://job.mynavi.jp/18/pc/corpinfo/displaySeminar/index?optNo=qAzFlC&corpId=95981

 

弊社代表より新卒の皆さんへ【YouTube
https://youtu.be/bDbf5JwhDfo

 

皆様にお会いできますことを楽しみにしております。


 

会社説明会 概要
 開催日  2017年07月01日(土)※変更の可能性があります。
 時間   13:00~17:00
 場所   豊橋サイエンスコア

     (愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9 豊橋サイエンス・コア内404号室)

 

説明会内容
 1. 会社の話
 2. 現場の話
 3. 質疑応答
 4. オフィス見学
 5. 選考過程説明
 6. 筆記試験(SPI、適性検査)

 

持参品
 履歴書、筆記用具、技能アピールシート、採用応募者の個人情報取扱い同意書

 ※採用応募者の個人情報取扱い同意書と、技能アピールシート(任意)は、
 下記HPよりダウンロードいただき、記入の上、当日ご持参ください。
 URL:http://www.ty.webimpact.co.jp/recruit.html

 

公共交通機関
 豊鉄バス天伯団地線「サイエンスコア入口」「サイエンスコア」下車すぐ


なお、キャンセルされる場合は、前日までに
WEBIMPACT就職係 :jobs@ty.webimpact.co.jp
へご連絡ください。

 

■「株式会社ウェブインパクト」について

1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に法人向けのクラウドサービスを多数提供しているウェブインテグレーター。早い段階から「ノマド・ワーキング制度」を導入し新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題になりました。

 

 

【会社概要】

社名     : 株式会社ウェブインパクト(WEBIMPACT,INC.)

東京コア   : 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階

豊橋コア   : 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9

         豊橋サイエンス・コア内404号室

郡山コア   : 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内

宇都宮コア  : 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12

五城目コア  : 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1

蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司

         江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048

代表者    : 代表取締役社長 高柳 寛樹

資本金    : 3,000万円

設立     : 1994年11月

株主     : (個人)高柳 寛樹

         (法人)株式会社ネオジャパン(東証M:3921)

            株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)

            株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)

WEB      : https://www.webimpact.co.jp/

 


本件に関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
採用担当: 三浦規子
電話:0532-29-0500
メール:jobs@ty.webimpact.co.jp

 

ウェブインパクト、キリロム工科大学(カンボジア)と 次世代ソフトウェアエンジニア育成に関するプログラム設立で提携

2017年6月16日
株式会社ウェブインパク
代表取締役社長 高柳 寛樹

 

株式会社ウェブインパクト(本社/東京都千代田区、代表取締役/高柳寛樹)はカンボジアのキリロム工科大学(学長/猪塚武)と、次世代のソフトウェアエンジニアを育成するための教育プログラムを実施するための提携をしました。

f:id:webimpact:20170613221627j:plain

(c)キリロム工科大学でウェブインパクトと一緒にプロジェクトを進行する予定の学生たち

 

ウェブインパクトは1994年創業のクラウドサービスプロバイダー(CSP)として20年以上に渡り独自の経験とその方法をもって高度な職業人としてのソフトウェアエンジニアを育成してきました。業務の拡大に伴い高度なエンジニアの獲得が課題となっていましたが、これらのエンジニアの育成には長い時間を要します。

 

この状況を打破するため、既に上級エンジニアのノウハウを形式知に置き換え社内に蓄積し、それをしっかりと後進の育成に充てるべく社内プロジェクトをスタートしています。同時に、東京一極集中に疑問を呈し、2001年に愛知県豊橋市豊橋コアを設立し地元の大学や自治体と産学官連携推し進めてきました。

 

北から郡山コア、宇都宮コア、五城目コア(秋田県)などを次々と展開し、東京を中心としない高度なソフトウェアエンジニアの育成に力を入れてきました。また海外には蘇州コア(中国)やクアラルンプール拠点(マレーシア)があり、前者では10名を超える中国人のローカルエンジニアを育成しています。

 

f:id:webimpact:20170613222109j:plain

(c)キリロム工科大学で学生に「IT前提経営」について講義する弊社代表

 

f:id:webimpact:20170615120424j:plain

(c)大学に隣接するリゾート(vKirirom pine resort)では乗馬もできてリフレッシュしながら学べる

 

一方、キリロム工科大学では、エリート育成のために最先端の設備と知識と経験を提供し、すべて英語での教育を前提として、グローバルなエンジニア育成を行っています。決して、教科書を読むだけの勉強に留まらず、大学に隣接するリゾート(vKirirom pine resort)のITインフラの設計や運用、また最新のAIやVRといった技術についてのインターンシップも行っています。

 

(参考)
キリロム工科大学(学長 猪塚 武)
URL:https://www.kirirom.info/(日本語ページ)
URL:http://kit.edu.kh(英語ページ)

 

今回の提携のもっとも重要な要素は、ウェブインパクトもキリロム工科大学も「実践から学ぶ」を重要視しているところです。

 

具体的にはウェブインパクトは自社企画・自社開発のプロダクトのプロトタイプ開発の費用を支払いキリロム工科大学のTA(Teaching Assistant)と学生のチームに依頼します。これを受けた大学のチームは当初契約の工数と期限・品質を厳守すべくプロジェクトを進行します。これにより学生チームは実際のビジネス環境においてどんなサービスが必要とされているのかという社会環境や実際の開発プロジェクトの方法など、より実践的な経験が可能となります。

 

ウェブインパクトは「英語人材としてのエンジニア」と身近に仕事をすることで同社が推し進めている「ノマド・ワーキング制度」(※1)をさらに柔軟に運用することを目指します。

 

昨今ではデジタルネイティブ世代(※2)が続々と社会人になってきていることを受け、既存の企業活動側に新しい「IT思考」が強く求められています。その観点からもグローバルで若いITセンスを持ち合わせているキリロム工科大学の学生と仕事をすることは有意味であると考えます。

 

インターネットの技術は日々進化しており世代交代のサイクルも早いため、今以上にITを理解し事業を展開していかなくてはならないという「IT前提経営(Tech Driven Management)」(※3)時代には、エンジニアのみならず「IT思考」ができるビジネスマンの確保・育成が急務となります。ここを争点化する意味で本提携は大きな意味があると考えます。

 

※1 ICTを活用して時間や場所に制約されない自由な働きかたが出来る制度
※2 生まれた瞬間からインターネットが身近にある、特に1995年以降生まれの人
※3 ITを利用し、世代毎に対応した事業を展開していくこと

 


■「株式会社ウェブインパクト」について
1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に法人向けのクラウドサービスを多数提供しているウェブインテグレーター。早い段階から「ノマド・ワーキング制度」を導入し新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題になりました。


【会社概要】
社名     : 株式会社ウェブインパクト(WEBIMPACT,INC.)
東京コア   : 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階
豊橋コア   : 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9
         豊橋サイエンス・コア内404号室
郡山コア   : 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内
宇都宮コア  : 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12
五城目コア  : 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1
蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司
         江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048
代表者    : 代表取締役社長 高柳 寛樹
資本金    : 3,000万円
設立     : 1994年11月
株主     : (個人)高柳 寛樹
         (法人)株式会社ネオジャパン(東証M:3921)
            株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)
            株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)
WEB      :https://www.webimpact.co.jp/

 

当プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
担当: 管理部 大前 由香
電話:03-3526-6360
ウェブからのお問合せ:https://www.webimpact.co.jp/contact/

第3回 東三河合同企業説明会へ参加します

ウェブインパクトは6/15(木)に愛知県豊橋市で行われる

「第3回 東三河合同企業説明会」へ参加します。

 

プログラミングに興味がある!エンジニアになりたい!という思いを

お持ちのかた、ぜひお越しください。

 

第3回 東三河合同企業説明会 概要
日  時 2017年6月15日(木)10:00~16:00
会  場 ロワジールホテル豊橋
対  象 平成30年3月卒業見込の学生の方
(大学院・四大・短大・高専・専門学校。※一部既卒者、第二新卒者、中途対象)
 
詳細はこちらから↓
https://www.higashimikawa-navi.jp/2018/B1_seminar.php?cw=00003

 

新卒の皆さんへ【YouTube
https://youtu.be/bDbf5JwhDfo

 

当日会場でお待ちしています!

 

■「株式会社ウェブインパクト」について

1994年創業、20年以上の経験を持つ老舗インターネット企業。大手ポータルサイト等、極めて大規模でクリティカルな開発を得意とする開発会社である一方、モバイルとウェブを用いた人材管理のクラウドサービス「EZ-Shift」や給与明細配信サービス「WEB給」をはじめ、主に法人向けのクラウドサービスを多数提供しているウェブインテグレーター。早い段階から「ノマド・ワーキング制度」を導入し新しいワークスタイルを積極的に取り入れ、各方面で話題になりました。

  

【会社概要】

社名     : 株式会社ウェブインパクト(WEBIMPACT,INC.)

東京コア   : 東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル10階

豊橋コア   : 愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9

         豊橋サイエンス・コア内404号室

郡山コア   : 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1 福島コトひらく内

宇都宮コア  : 栃木県宇都宮市戸祭町2638-12

五城目コア  : 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1

蘇州コア(中国): 蘇州網瑞信息技術有限公司

         江蘇省蘇州市高新区竹園路209号 創業園一号楼C5048

代表者    : 代表取締役社長 高柳 寛樹

資本金    : 3,000万円

設立     : 1994年11月

株主     : (個人)高柳 寛樹

         (法人)株式会社ネオジャパン(東証M:3921)

            株式会社オービックビジネスコンサルタント (東証1部:4733)

            株式会社インプレスホールディングス (東証1部:9479)

WEB      : https://www.webimpact.co.jp/ 

 
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ウェブインパク
採用担当: 三浦規子
電話:0532-29-0500
メール:jobs@ty.webimpact.co.jp